公開講演会「日本書紀と神道文化」

本年度の神道文化会の公開講演会については、先般オンライン形式での講演会として「日本書紀と神道文化」を開催する旨告知を致しましたが、おおよそその内容が固まりましたので、ここにご案内致します。

公開内容

①「日本書紀を読むということ」

國學院大學研究開発推進機構准教授 渡邉卓

②「日本書紀と神社・謡曲」

皇學館大学文学部教授 遠藤慶太

③渡邉・遠藤両先生による座談会

(司会 本会理事・國學院大學神道文化学部准教授 藤本頼生)

※①・②ともに15分程度の音声付きのスライド映像に基づき、公開講演会でお話戴く予定の内容を要点のみダイジェスト形式でお話戴きます。③の座談会については、両先生のお話を振り返りながら、リモート形式で日本書紀と神道との関わりについて、3方による簡単な討議(録画編集30分程度)を行います。

公開日

令和2年6月13日(土)午後1時を予定(なお、都合により変更する可能性がございます)

公開先

一般財団法人神道文化会ホームページ(http://s-bunka.com/)

なお、講演・座談会とも期間限定の配信です(約2か月程度)

オンライン座談会については、講師の先生方の日程の都合や録画編集上の都合などもあり、①・②の講演とは同時公開ではなく6月末までに公開の予定です。

また、例年の公開講演会にて実施しております質問等についても今回は録画形式での配信ですので、受け付けておりませんので、ご了承くださいませ。

以上